トリマー新調の巻

   

こんにちは三浦です!

 

ここ数年 お店で使っていたトリマー。

トリマーとは、小さなバリカンのようなもので、首や耳の際の産毛などを処理したり、

昨今のバーバー的ヘアスタイルの代表的なデザインである「FADE(フェード)」を作る際、バリカンで最も薄く刈り上げる0.8mmよりもさらに薄く刈り上げたい部分に使用したりと、

サロンワークでの出番も多い道具です。

 

そのトリマー、数年間にわたる酷使により、数度の床への落下、それによる破損、バッテリーの劣化、、

と そろそろ寿命を迎えつつあるというわけで、

新しく購入いたしました!

 

WAHL ベレ

今までのトリマー(同WAHLシルエットポエム)と比べるとまず圧倒的にパワーが増しています

これはバッテリーの元気さもあるようですね。。

あとカットの薄さが、ポエムが0.4mmに対してこちらは0.3mm。その差は体感的なものですが、意外なほど?分かります。

 

本体の構造的に刃の角度がポエムと違いますがこれは単純に慣れの問題でしょう。

 

他にもいくつかの新しい仕事道具を買い、早速サロンで使用しているのですよ~

何が言いたいかというと。。。

 

とても使いやすい、よい道具を手に入れると、仕事のクオリティもモチベーションも上がります。

普段のカットの際にも何気なく耳周りの処理に使っていたりもしますので、もし記事を読まれたうえで見てみたい!と思ったマニアックな方は三浦に言ってください!

 

良い道具を使い、良い仕事を提供できるよう心がけます。

 

 - オーナー投稿, 仙川店, 営業日記