6/8~6/11 千歳烏山店はお休みをいただきます!

千歳烏山店のアシスタント野田です。

皆様にお知らせです!

タイトルにも書きましたが、来週の千歳烏山店の営業は金、土、日のみ!!

月~木までお休みいただきます!

 

『勝手に自粛を延長すな!』というお叱りの声が聞こえてきそうですけど…

うちの店長のご家庭のおめでたい事情でのお休みですので

どうかご容赦いただければと思います!

 

というわけで、『来週あたり髪切りにいこうかな~』って思っていらっしゃる

お客様は今週お早めに、ご予約くださいね!!

(ちなみに、今週もありがたいことにお席が埋まりつつあります…。)

 

そして、6/10(水)、6/11(木)は

僕が仙川店にヘルプに行かせていただきます!

仙川の皆様、待っててくださいね!!

『誰も待ってませんよ!』というツッコミが聞こえてきそう (笑)

というわけで、来週のお知らせでした!

5/22 近況報告 

千歳烏山店のアシスタント野田です。

 

昨日は久々に仙川店で働かせていただきました。

烏山店とはまた違った雰囲気で楽しく働かせていただきました!

仙川店にお越しいただいたお客さま、本当にありがとうございました!

 

NESTで働かせていただけるようになって半年以上が経ちましたが

理容室のお仕事って意外に覚えることたくさんあるんですよね…

カットをはじめ、パーマ、カラー、ヘッドスパ、シャンプーと

他にも様々!!

半年経って、昨日はじめてのカラーにチャレンジしました!

先輩の円谷さんの頭を実験台に…もとい、お借りして、

カラー剤塗布の練習です!

一見ただ塗ってるように見えてもそこには細かなお客様に対しての

気遣いや、見えない技術がたくさんでした!!

いつか皆さんの頭を様々な色に染め上げる日もそう遠くないと

思います!!その時は皆様是非、よろしくお願いします!

アシスタント野田の近況報告でした!

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

ps 今後、ブログを積極的に上げていきますので

よろしくお願いします!

千歳烏山店 アシスタント野田

 

NESTの今後の営業について <理美容 理髪店は休業要請の対象業務から除外> 

三浦です。

緊急事態宣言に伴う休業要請、理髪店の営業の可否についてニュースになってますが、4/10午後に小池都知事の記者会見により、正式に理美容業は休業対象からの除外という通達が出ました。

4月6日夕方に、東京都の対応として医療機関への通院や食料の買い出し、職場への出勤など「生活に必要な場合」を除き、原則として外出しないことの要請があり、その中で休業要請の職業一覧の中に「理髪店」というワードが入って以降、理美容業を営むものとして営業の継続についてすごく悩みました。

その後 政府と都の見解に相違があったことなどから営業継続の是非について大いに揺れ、ようやく先ほど 政府と都の見解が一致し事業の継続を認めるとの発表があったところです。

 

ただ これについて、

営業を認めてもらったから胸を張って営業します!という、単純で簡単な問題ではないと考えています。

 

 

・コロナウイルスの感染拡大を、個人レベルでも少しでも抑えるために休業すべきか?

・スタッフやお客様や自分自身の安全の為に、休業すべきか?

・営業を続けていかなければ会社の存続に影響が出かねないので、継続すべきか?

・理美容は社会維持に必要なサービスという本分のもと、継続すべきか?

・同じくまだ働いている皆様の、髪を切りたい、リフレッシュしたいという要望に応えるため、継続すべきか?

 

これらのバランスを思う限り取った 現時点での結論として、

 

時間短縮、一部メニューの提供停止を含めた【営業継続】という形をとらせていただいております。

 

ただ今後 状況に応じて感染拡大防止のために営業を停止し休業期間に入る可能性もございます。

結果的に多くのお客様を振り回すことになります事をお許しください。

引き続き 常に最善と思える決断をし続けていきます。

宜しくお願いいたします。

理美容業は事業継続が可能

この報道によると、

理美容業は事業継続が可能なようです!

 

 

とはいえ、先のブログでも触れた通り、現在の感染拡大の続く状況や社会情勢も踏まえ、フルサービスでの営業ではなく営業時間の短縮及び一部メニューの提供停止、営業縮小は致し方ないところです。

 

 

引き続き報道を注視しつつですが、、社会活動の一環としてサービスを止める事なく、営業を継続する事ができそうです。

取り急ぎで失礼いたします、また追って詳細を確認、お知らせしていきます!

 

 

 

【仙川・千歳烏山】4月以降の営業について

三浦です。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、日本国内、特に東京でも感染者の増加が心配されています。

首都のロックダウンなども少し現実味を持ってきてしまい、誰もが心に不安を抱えながらの生活を余儀なくされています。

 

そんな中、日々お客様にご来店いただきカットをしていく中で、社会におけるヘアサロンの存在意義というものを考えています。

不要不急の外出を避けるとは言いますが、伸び続ける髪をそのままほっておく訳にはいかないですよね。。

 

万が一、首都封鎖になり営業停止という命令が出ない限り、我々からお店を閉めるという判断は極力したくないと、現時点では考えています。

ヘアサロンは、髪を切るのは勿論ですが、気分をリフレッシュできる場所、少しの時間ゆっくりして心を落ち着ける場所、でもあると思っています。

少なくとも、当店をお選びになりお越し頂いているお客様方にとっては、生活上必要な場所なのではと考えております。

 

そのためにお店として出来る対策、

スタッフの手洗いうがい、マスクの着用や、不特定多数の方の手に触れる部分の消毒、店内の換気、器具の消毒、など…

出来る限りの対策に気をつけながら営業を続けて行きます。

むやみな楽観視をするというものではなく、身の回りを取り巻く、刻一刻と変化する社会情勢も常に気にしつつ、皆様に元気と爽快感とリフレッシュの気持ちもお届けしたいと思っています。

 

いま 自分に出来ることは何か?

正解も人それぞれですが…

ワイドショーやSNSから流れてくる真偽不明の情報に心を惑わされぬよう。

前向きな気持ちを忘れずに、日々を大切に生きましょう。